返信先: 遠沈管の素材と精子への影響について

Home フォーラム 質問の部屋 遠沈管の素材と精子への影響について 返信先: 遠沈管の素材と精子への影響について

#1020
アバターやあ
参加者

以前から一番目にするのは、ポリスチレン製のFalcon352095だと思いますが、一時期破損がひどくて話題になりましたので、現在では変更されている施設も多いかもしれません。同社でポリプロピレン製でしたら、Falcon352096があります。
また、ポリプロピレン製の製品は結構各社から出されているようですので、施設によっていくつかの違ったメーカーを採用されていた様に思います。特にどこが良くてどこが悪いというような情報は持ち合わせていません。目途しい製品のサンプル等を少し使用してみて、成績が大丈夫か確認しつつ採用する製品をお決めになることをお勧めします。さっき検索していて見つけたのですが、エッペンドルフも15mLコニカルチューブ出しているようですね。メーカー名から品質良さそうな気がしてはいけないですかね。

ちなみに、過去に気になる学会報告もありました。内容は、ポリブタジェンスチレン(PBS)製からポリプロピレン(PP)製に変更したら成績が下がったというものです。しかし、他施設から同様の報告が無いようですし、PP製のチューブを採用されている施設も多いので、本当に材質による影響なのかどうかは、検討の余地があるかと思います。

細川由起 他、精液調整及び前培養に用いる遠心管の材質は精子の運動性に影響を与える,生殖医学会学術講演会,P-030,2013

  • この返信は1年前にアバターやあが編集しました。
0